「Gutenberg(グーテンベルク)エディターでは、今までのエディターと管理画面の構成も少し変わってます。
今回は「Gutenberg(グーテンベルク)エディターでパーマリンクの設定をしてみましょう!

「パーマリンク」ってなに?

ちなみにパーマリンクとWordPress(ワードプレス)で作成した投稿ページや固定ページに振られるURLの形式の事です。
詳しくは「パーマリンク設定を活用してSEO対策をしよう!」で紹介しているので参考にしてください!

「Gutenberg(グーテンベルク)エディターでパーマリンクを設定するのは「タイトル」の他に、何かブロックを設定し保存し、①:タイトルブロックを選択し編集するか、右メニューのページの②:ステータスメニューから設定ができます。
ちなみに公開しなくても下書き保存だけでOKです。


まずは、①:タイトルブロックを選択し編集を試してみました。

初期状態では入力した「タイトル」がURLに含まれて作成されます。
変更をしたい場合には「編集」ボタンをクリックします。

編集ボタンをクリックするとパーマリンクの編集ができるようになります。

ここではタイトルとして入力した「吾輩ハ猫デアル」を「prologue」に変更してみました。

パーマリンクの設定が完了したら必ず編集内容を保存(更新)しておきましょう!
保存しないでうっかり別のページに移動するとせっかくの設定が無効になっちゃいますよ。

なお、タイトルとブロックを追加しても、一旦保存をしないとパーマリンクの編集はできません。
未保存の場合には「パーマリンクの変更」へのリンクが表示されてしまいます。


次に、右メニューのページの②:ステータスメニューからの設定を確認してみます。
タイトルブロック、コンテンツブロック未設定の場合には「パーマリンク」の項目がありませんが。。。

「タイトル」の他に、何かブロックを設定し保存をすると、メニューに「パーマリンク」の項目が表示されます。
(公開ではなくても下書き保存でOKです。)

ここではタイトルとして入力した「吾輩ハ猫デアル」を「prologue」に変更して、保存すればOKです!

【更新履歴】
2018年11月15日公開
2018年12月10日更新